• 埼玉県でフロアコーティングをする場合

    埼玉県は、埼玉の中心地を除けば、比較的土地に余裕があり、マンションの場合も一戸建て住宅の場合も日当たりの良い物件が多いのが特徴です。

    日当たりが多いと、冬場は部屋の中は暖かくなるといったメリットもありますし、洗濯物が乾きやすくなるといったメリットも見逃すことができません。
    ですが必ずしもメリットばかりではなく、フローリングが日焼けしてしまう心配もあります。
    そこで、埼玉県で住宅を建築する場合やマンションを購入した場合は、フロアコーティングをあらかじめしておくことが重要になります。



    フロアコーティングとは、フローリングを保護するために行うコーティングです。


    何種類かコーティングの種類はありますが、最近はUVフロアコーティングが人気です。UVフロアコーティングは、紫外線に強いため床の日焼けを極力少なくします。

    年月が経過してもしっかりとフローリングにフロアコーティングをした住宅は、劣化速度が何もしていないフローリングに比べると遅くなるのがポイントです。



    例えば住宅を売却することを考えると、しっかりとコーティングがされている住宅であればリフォームの時に床を取り換える必要はありません。
    つまり、コーティングにお金はかかるものの、長期的に見れば安上がりになるでしょう。



    また、コーティングをすることによってフローリングを保護することになりますので、傷がつきにくくなります。

    賃貸物件であれば、初めからフローリングにコーティングをしておくことで、住人が退去するたびにお金をかけなくて済むので楽になるでしょう。